關於部落格
木頭裡帶著大地與陽光的氣味,每一件都有不同的表情…
  • 44056

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    11

    追蹤人氣

言えないことは日本語で言おうか

先月の末、あることが起きた。 甘えた口調でホストファミリーの大家さんにプレゼントを要求したって言われたから、 奥様に怒られた。 わたしの言い方がよくなくて、 奥様に調子乗りすぎか誤解させるのは、自分の悪いとしってるけど、 あの二人は、私に対して海外にいる家族で、 お兄さんとお姉さんみたいな存在だから、 友情のほかの愛情は一日にも存在ではない。 けっきょく、試験が合格しなかったので、プレゼントなんか、 もちろん白紙に戻す。 今回、試験の失敗は今年に一番悲しくて、悔しいことだと思う。 そして、昨日のこと。 母さんと弟が出かけて、家には一人しかなかったから、 親友の牛ちゃんに誘ってきた。 二人はSMAPとジャニーズのビデオをいっぱい見て、 朝六時くらいに起きてた。 私のベッドは二段式ベッドで、牛ちゃんは下に寝て、 私は雑物いっぱい置いてある上に寝た。 ピローが一個しかなかったので、母さんの寝室から、もう一個もらった。 今日の夜、母さんが帰って、寝る前に 「あれ、ピローが一個足りないなあ、どこだっけ」って、 「こっちの部屋にある。あとで戻すから」って返事した。 それから、母さんが心配しそうな顔をして、私の部屋の前に来て、 「あなたたち、大丈夫か」って聞かれた。 「なにか」 「あなたたちとも、女の子だよね、今の若者さあ、あれだよね…」 「あれか、心配しすぎだよ!この世の中には、私より男が好きな女はいないだろう」 泣くに泣けず笑うに笑えずよ。 三十歳過ぎで、恋人いないことで、 身の回りの人にそんなに迷惑をさせたのか。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態